• Profesor

Clase de español / スペイン語のレッスン

El otro día, en una de las clases de español, estudiamos la forma de usar las letras c, d, z, g, j, h.


Los estudiantes que han aprendido el uso de estas letras en español quedaron muy contentos con el tema, en especial cuando les enseñé que antiguamente la palabra “huevo” se escribía sin la h.


Activamente el idioma español cuando utilizaba el alfabeto latino, no existía en la letra U / u; por tal motivo,  solamente se utilizaba la letra v / V 

Vevo / vevo


La letra H / h se le había agregado a la palabra vevo para indicar que la letra inicial v tenía sonido de u.


Hvevo / hvevo 


Posteriormente con el pasar del tiempo, la letra V se cambió por la letra u, pero la H permaneció en la palabra y ahora se escribe huevo / Huevo.


Muy interesante, ¿verdad?

—————————————————————


先日、あるスペイン語のクラスで、c、d、z、g、j、hの文字の使い方を

勉強しました。


これらの文字をスペイン語で使う時のルールを学んだ生徒さんは、とても満足しました。


特にそれまでは「卵」“huevo”という言葉は、 “h”なしで “vevo”と書いていた、と私が教えたときにびっくりしました。


元々のスペイン語はラテン語のアルファベットを使っていました。

ラテン語のアルファベットは“U/u”が

ありませんでした。


このため、“U/u”のかわりに”V/v”という文字のみが使用されました


 Vevo / vevo

 vevoという単語にH / hの文字が追加され、最初の“v”の文字が“u”になりました。


 Hvevo / hvevo


その後、時間の経過とともに、Vの文字はuの文字に変更されましたが、Hは単語に残り、現在は Huevo/ huevo  になりました。

とても面白いですね?


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示